JapanAmyloidosisResearchSociety

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について

第9回日本アミロイドーシス学会学術集会のご案内

第9回日本アミロイドーシス学会学術集会を、2022年10月16日(日)に神戸コンベンションセンター神戸国際会議場5Fにおいて開催いたします。皆様のご参加心よりお待ちしております。

第9回日本アミロイドーシス学会学術集会
大会長:西 愼一(神戸大学大学院医学研究科腎臓・免疫内科学分野教授)
開催日:2022年10月16日(日)
会場:神戸コンベンションセンター神戸国際会議場5F

新着一覧
RSS

第18回国際アミロイドーシスシンポジウムについてご案内

日本アミロイドーシス学会会員各位

2022年の9月4日(日)から8日(木)ドイツのハイデルベルクにて開催されます第18回国際アミロイドーシスシンポジウムの参加登録が開始されました。
https://www.isaheidelberg2022.org/registration/

ぜひ積極的にご参加いただき、日頃の研究の成果を発表いただきたく、ここにご案内申し上げます。ご検討のほどよろしくお願い申し上げます。

日本アミロイドーシス学会事務局

 

2022年02月21日更新

 

ダラツムマブの皮下注製剤認可のお知らせ

日本アミロイドーシス学会員各位

平素より当学会の運営にご協力頂き誠にありがとうございます.
この度,2021年8月25日付けで全身性ALアミロイドーシスに対して初の保険適応を持つ治療薬として抗CD38モノクローナル抗体製剤ダラツムマブの皮下注製剤(商品名ダラキューロ)が認可されましたのでご報告致します.
ALアミロイドーシスの患者様の治療選択肢が増え,予後改善につながることが期待されます.
今後とも,アミロイドーシス治療にお力添え頂きますよう,よろしくお願い申し上げます.

日本アミロイドーシス学会事務局

 

2021年08月31日更新

 

第8回日本アミロイドーシス学会学術集会のお知らせ

参加予定者各位、協賛企業関係者各位

第8回日本アミロイドーシス学会学術集会は、新型コロナウイルス感染症の流行の影響で2020年度の開催を見合わせましたが、本年11月19日(金曜日)に学術総合センターで開催することを決定いたしました。

詳細はこの先、学術ホームページ(http://jsa8.umin.jp/)等でお知らせいたします。たくさんの方々のご参加をお願い申し上げます。

2021年1月

第8回日本アミロイドーシス学会学術集会
大会長 山田 俊幸
(自治医科大学 臨床検査医学)

 

2021年01月15日更新

 
 

ページ先頭へ